引越し 最安 方法

引越し料金を最安値にするには?

引越し料金を最安値にする方法はあるの?お勧めの一括見積もりサービスはこちら

 

引越しを最安で済ませるためには重要なポイントがたくさんあります。
このポイントを知っているだけでお得に引っ越せるかどうかというのが
変わってくるので、ぜひチェックしてみてください。

 

業者に依頼する=高いは間違い?

引越し業者に依頼をするとどうしても高い費用がかかってしまうと思いますよね。
そのため、最安で引越しをする方法を探している方からすると、
どうすれば業者を利用せずに引越しができるのか考えてしまうことも多いでしょう。

 

しかし、実は業者を利用した方がお得なケースも多いのです。

すべて自分たちで済ませようと思っている方もいるかもしれませんが、
そういった場合でもレンタカーなどの費用はかかってしまいますよね。

 

一日で返却ができればレンタカーの費用は10,000円前後で済みますが、
その他に手伝ってくれた知人へのお礼なども考えなければなりません。
相場として、1人当たり5,000〜10,000円ほどのお礼を用意する必要があるため、
仮に友人3人に手伝ってもらった場合、レンタカーの費用を合わせると
最低でも20,000円以上の費用がかかります。

 

短距離の引越しの場合は業者に依頼したとしても
20,000円程度で済ませられることがあるため、
どちらがお得なのかよく考えた上で検討しなければなりません。

 

ただ、長距離の引越しになる場合は業者に依頼した場合の料金も高くなるので、
自力引越しの方が最安ではないのかと考えてしまいますよね。

ここで考えなければならないのが
万が一のトラブルがあった際の補償に関することです。
引越しの距離が長くなるということは
その間にトラブルが起きる可能性も高くなるということ。

例えば、積み込みに問題があったせいで輸送途中に家具や家電が
壊れてしまったということになると買い替えの費用を考えなければなりません。
他にも、引越しの搬入・搬出作業している際に壁を傷付けてしまい、
賠償金を請求されるようなケースもあります。

 

引越し業者に依頼しておけばこのようなトラブルがあった際にも
しっかりとした保証が用意されているので安心です。

 

必ずしも自力での引越しが最安の方法というわけではないので、
業者の利用についても検討してみると良いでしょう。

 

引越し料金を最安値にする方法はあるの?お勧めの一括見積もりサービスはこちら

 

業者を利用しても安く済ませるには?

自力での引越しに比べると高い費用がかかってしまうのが
一般的ではありますが、安く済ませるためのポイントについてご紹介します。

 

まず、梱包代は無料のものを手に入れておくということ。

引越し作業にはたくさんの段ボールが必要になりますが、
有料の段ボールを購入する必要はありません。
スーパーなどで無料の段ボールを配布している所もあるため、
そういったものをもらって来ましょう。

 

「1回あたり2枚まで」というように持ち帰れる枚数が決められているところもありますが、
足を運ぶたびに持って来ておけば無料で段ボールを集められますよね。

 

また、ガムテープや紙紐、マジックなど梱包する際に使う道具は
100円ショップでも手に入るため、できるだけお金をかけずに準備しておきましょう。

 

業者側が用意しているオプションはできるだけ利用しない

荷造りや荷解きオプションを利用してしまうと費用が高くなってしまうので、
こういったものは自分たちで行いましょう。

 

他にもエアコンや洗濯機の着脱が
有料かどうか確認しておくことがポイントです。

有料だった場合には自分達で調べて行っておくことで
費用を安く済ませることができるでしょう。

 

値引き交渉も重要

安い業者を探すことも大切です。

もともとの仮見積もりが10万円の業者に際して値引き交渉をし、
1万円の値引きをしてもらえたとしましょう。
ですが、他の業者で8万円で受けてくれるところもあるかもしれません。
引越し業者の料金は業者ごとに全く違い、
距離が長くなればなるほど料金の差も大きくなります。

 

そのため、長距離の引越しをする場合には
かなり慎重に業者選びをすることが重要になるのです。

 

引越しを最安値で済ませる方法として
必ず行っておきたいのが多くの業者を比較するということ。
最低でも5社、出来ることならば10社ほどを比較しましょう。

 

10社を比較すると言っても難しいことはありません。

一括見積もりサイトというものを利用すると
複数の業者に対してまとめて仮見積もりの依頼ができます。

 

それに、一括見積もりサイトを使って多くの業者から
仮見積もりを取っておけばそれを武器にして値引き交渉もできるのです。

 

例えば、高い仮見積もりを提示してきた業者に対し、
安い業者の仮見積もりを見せ、
「ここはこれくらいで引き受けてくれるそうなんですが…」と
いうだけでも値引きの効果は非常に大きくなります。

 

ただ「できるだけ安くして欲しいんですが…」というよりも効果的なので、
引越しを最安で済ませるためにも多くの業者から仮見積もりを取っておきましょう。

 

一括見積もりサイトは無料で利用できます。
引越しが決まったら早めに利用して業者選びに役立ててみてはどうでしょうか。

 

引越し料金を最安値にする方法はあるの?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず